Header image alt text
-Top / 博士課程に入学したら / 女性向け支援

女性向け支援

現在では、女性の博士課程の学生さんも多くいます。その中には、結婚されている方もいます。この場合は、夫の協力が欠かせないと思います。女性の場合、妊娠して出産、育児と博士課程の勉学を両立させなければならない場合もあると思います。このように、母、妻、研究者の3つをこなす女性がどんどん現れることを期待しています。

学術振興会でも RPD(Restart Postdoctoral fellowship)という制度があります。出産・育児で非常勤や任期付きポストドック雇用が一時中断しても再開出来るように支援する制度です。これには50名の採用枠があります。